題名のない文章たち

日記のような、そうでないような、そんなただの文章のあつまり

ひとり

ひとりでいたいと思う
いつもひとりでいたいと思う

でも、ひとりでいたくないとも思う

今夜もなかなか眠れない